印鑑の認印

イメージ画像

皆さん、認印持っていますか?
認印は100円ショップなんかでも簡単に買うことができますよね。

認印は何をするものかというと、たとえば、宅配便や書留などがきたときに、
受取のサインとしてポンと押すものによく使われます。
認印は、三文判ともいわれていますが、ちなみに三文判は、
先ほど挙げたような100円ショップなどで購入できてしまうようなもので、し
大量生産されたような、安く購入できる印鑑を三文判といいます。

印鑑にはいろいろな呼び方をするものがあります。
役所で登録して使用する「実印」や銀行で登録して使用する「銀行印」がありますが、
認印はこの二つ以外で使うような場合、たとえば、先ほど挙げた宅配便などに対して
受け取りましたというサインに、また、回覧板へ押したり、仕事をしている人であれば
仕事上の書類などの確認に押したりするものです。

日常的に使用する頻度の高いものが認印ですが、
最近はあまり認印というものを持たない人も多いようですね。
お仕事をされている人は使用することがあるということで手元にある人は多いようですが、
宅配便などの受取にもサインで済ます人が多いと聞きます。

一時期、不用意に印鑑を押してしまい悪用されてしまうということがあり、
必ずしも受取は印鑑でなくてはいけないということもないようだからと、サインで済ますというのです。

昔は玄関などに認印を常備しているお宅が多かったのですが、今はどうなんでしょう?
はじめに言ったように認印は100円ショップなどでも簡単に購入することができます。
1つあると便利ですよ。

このページの先頭へ